気になる病気の自己診断病状を改善する栄養素ゴルフのルール種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方美味しい調理のコツ自然誌自由研究

ホーム身近な薬用植物

症状別身近な薬用植物(蓄膿症)

オナモミ
利用部位:実
採取時期:9−10月、実が成熟した頃
調製 :実を日干しにする・・・・蒼耳子
利用法 :蒼耳子6−9グラムを粉末にして白湯で飲む
実際に試される場合は薬剤師に相談されるか、少量から始めて様子をみてください
オナモミについてはこちらを参照

スポンサーリンク

プライバシーポリシー