気になる病気の自己診断病状を改善する栄養素ゴルフのルール種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方美味しい調理のコツ自然誌自由研究

ホーム身近な薬用植物

身近な薬用植物 動脈硬化

アカザ(シロザ) 昆布 ドクダミ
⇒高血圧を参照

クコ

ドクダミについでポピュラーな植物で、川の堤、溝の傍などやや湿り気のあるところに自生しています。
昭和40年頃大ブームになり、そのため自生は消滅したという話がありますが、挿し木で容易に増やせます。

葉の日干し・・・・・生薬名:枸こ葉(くこよう)
(タンパク質とカリウムが多い)

皮を剥がした根の日干し・・・・・生薬名:地骨皮(じこつび)

果実の日干し・・・・・生薬名:枸こ子(くこし)

採取時期
葉は、春、夏

調製
葉を日干しにします。

枸こ葉をお茶代わりに飲みます


オナモミ

全体に棘があり、1センチほどの長楕円形の実がなります。
子供の頃、友達の衣類に付けて遊んだ憶えのある方もいらっしゃるでしょう。
大きな葉で1年草。高さ1メートルほど。植物全体に短毛あります。

利用部位:実

採取時期
9−10月、実が成熟した頃

調製
実を日干しにします

これを生薬名:蒼耳子(そうじし)と言います。

利用法
蒼耳子6−9グラムを粉末にして白湯で飲みます


紅花
花を陰干しにしたものを生薬名:紅花(こうか)と言います。

利用法
種子が手に入れば、1日に炒った種5−10グラムを食べます。
紅花油にはリノール酸が70%も含まれているので調理に積極的に使います


クルミ
種子を、1日に2−3個食べます


玉葱
たまねぎの外皮(棄ててしまう部分)に含まれる黄色の色素「ケラセラチン」に活性酸素除去作用があり、動脈硬化を防ぎます。
ケラセラチンは水溶性で熱に強いので茶色く変色した薄皮を煎じて飲用します


スポンサーリンク

プライバシーポリシー