ひと目で判る
五大惑星&有名な恒星&星団星雲
ホーム
お便りは fnas_web@yahoo.co.jp まで




札幌: 青森: 仙台 東京: 大阪: 広島
福岡: 鹿児島 那覇

                              
      



天体観測&観望に必要なもので先ず思いつくのが
星座早見盤と天体望遠鏡です。
ですが、星座早見盤は見づらい上に惑星が載っていないので推算できるものを作ってみました。
なお、角°の目安ですが、
片手を目の前でまっすぐに伸ばし、握り拳を作り、
この握り拳を立てるようにしたときの握り拳の高さが角度の10度弱です。

天体望遠鏡には反射式と屈折式があり、たまにしか星を観ない方は手入れや設置が簡単な屈折式、ちょっと本格的に見ようと思われたら口径(光を集めるレンズや反射鏡の直径)が大きくても安い反射式を選ぶのが常套です。

双眼鏡でもカメラ用三脚に取り付けて固定するなどすれば、
木星のガリレオ衛星を見つけられます。
仰向けに寝転んで星座散歩するには望遠鏡より双眼鏡が向きます。
この場合は手持ちでも大丈夫なので手許に双眼鏡をお持ちの方は試してみてください。
こんなに見えるのかと思うほど数多くの星ゝが見えます