気になる病気の自己診断身近な薬用植物ゴルフのルール種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方美味しい調理のコツ自然誌病状を改善する栄養素

自由研究

字幕付き動画の簡単な編集方法

字幕の表示非表示が出来る動画の簡単な編集方法です。
字幕のストリームを含んだまま編集できるソフトが見つからないので、字幕付きの動画の編集は諦めていたのですが、 手間は掛かりますが、簡単に出来る方法を見つけました。

動画がTSファイルの場合は、地上デジタル放送関係のソフトなどが置いてある置き場から「up1052」をダウンロードして来ます。
up1052は、字幕だけファイルとして抽出するソフトです。

字幕ファイルを編集するソフト「subtitle_edit」をダウンロードしておきます。 ダウンロードできるサイトが変わるかもしれませんから、検索して見つけてください。
このソフトは、メニューの option から日本語に変えられます。


スポンサーリンク


先ず、編集前の動画ファイルからup1052で字幕ファイルを抽出します。
次に、適当なソフトで動画を編集します。フリーの編集ソフトの多くでは字幕情報はもちろん、サラウンドや2ヶ国語情報も消えてしまうので 目的に合った編集ソフトを使い、失敗したときに備えて元の動画ファイルも残しておいてください。

編集済みの動画ファイルと、抽出した字幕ファイルの名前を同一にしておきます。 同一にしておかないと、subtitle_edit が字幕ファイルとは異なる動画を読み込むことがあります。

subtitle_edit を起動して、編集済み動画ファイルを読み込み、次に字幕ファイルを読み込みます。
option から日本語を選択しておけば、日本語の画面になるので操作方法はちょっと弄っている内に判るようになりますが

動画の読み込みは、上部のメニューの「ビデオ」→「ビデオを開く」
字幕ファイルの読み込みは、「ファイル」→「開く(ビデオを維持する)」

subtitle_edit で読み込んだ動画を再生すると、動画と字幕表示の時間がずれていると思います。
たとえば字幕付きテレビ番組などでは、字幕ファイルは動画ファイルが字幕付きになったときからの時間で記録され、 また、番組途中のCMの字幕の無い部分も時間をカウントして記録しているので、途中のCMをカットした場合は、 CMの時間だけ字幕表示が遅れます。
そこで、subtitle_edit 画面の左上に表示されている字幕テキストからずれているテキストを選択し、 メニューの「同期」をクリック、「選択された行を早く/遅くする」のダイアログを出して字幕が表示される時間を調節します。

動画の一部分をカットすれば、カットした後がカット分だけ遅れるので、以降の行をその分だけ進めます。

動画と字幕が合っているか確認後、保存し、XMedia Recode で動画と字幕ファイルを合成します。
DVDの字幕は、subtitle_edit で抽出できるようです。


スポンサーリンク



プライバシーポリシー