気になる病気の自己診断身近な薬用植物ゴルフのルール種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方美味しい調理のコツ自然誌病状を改善する栄養素

ホーム  ⇒ 自由研究の手引き ⇒ 気象
台風の眼が出来る理由

ホームページ(URL)を
http://luminaries.life.coocan.jp
に変更しました。
ブックマークの変更をお願いします


上の2つの灰色の円盤はOを中心に赤い矢印方向に回転しています。
今、時刻 t0 のときに円盤の中心に居る人が赤丸Aに向かって矢を放ちました。
このとき、円盤の中心に居る人には右図のように回転方向とは逆の方向に曲がって当たったと見え、赤丸Aから見た人には矢は真っ直ぐに飛んできたように見えます。
中心に居る人には矢の痕跡を曲がらせて見させた力をコリオリの力(転向力)と言います。
円盤の中心に居る人の座標は矢印方向に回転していると思ってください。
レコードプレイヤーのターンテーブルのように回転する台の上で小さな球を転がす実験をすれば一目瞭然なのですが、ちょっと理解し難いです。

低気圧の場合
地球は回転していなければ風は高気圧部から低気圧部に向かって真っ直ぐに吹きます。
天気図の等圧線に直角の向きで低気圧の中心目掛けて吹く訳です。

実際は地球は回転しているので、風はコリオリの力で地球の回転方向とは逆方向に曲がろうとします。
北半球では右に曲がります。
風と地面との摩擦が無い場合は風は低気圧に流れ込む力と釣り合って等圧線と平行に吹きます。
これを「地衡風」と言い、地面から600mぐらい上空で吹きます。
地面近くでは摩擦が生じて、風向きは等圧線と平行にならず、低圧部を左にするように30度程度傾きます。
台風の場合
台風は低気圧の一種なので低気圧の説明と同じですが、台風は中心部で急に気圧が下がるので、「台風の眼」と言われる無風で雲の無い空間を作ります。
その理由は風は気圧の差が激しいほど強くので、台風の中心部に向かうと気圧の差が激しくなり渦巻状の強風が吹きます。
すると、遠心力が強くなり、この遠心力と気圧の差による空気が中心部に流れ込む力が釣り合ったところで、風は等圧線と平行に吹くようになって周辺部の気流は中心部に入り込めなくなるのです。これが台風の目です。


スポンサーリンク


プライバシーポリシー