気になる病気の自己診断身近な薬用植物ゴルフのルール種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方美味しい調理のコツ自然誌病状を改善する栄養素

ホーム占い系メルマガに書いた記事

木星の公転周期・月の星座(射手座、山羊座、水瓶座)

暑苦しくて眠れない夜のお題2002/08/09
占いにおける、人間の一生は洋の東西を問わず『木星』が支配しています。
木星の公転周期約12年が運気の浮沈周期です。
木星は明るく目立つ惑星ですし、12という周期が人間の一生に照らして、ちょうど良い長さだったのでしょう。
五行説の5と12の最小倍数が60で、人間の一生が終わり『還暦』というように暦が戻ります。
病気にか罹らなければ120年生きられるという説がありますが、60年の2倍というのがおもしろいです。

2002/08/15
今は、新月から満月に向かっている時で或る西洋系の月占いによると、身体は良い物も悪い物も吸収してしまうとのこと。
月が肥っていくからといって身体も吸収状態だとは???

月の星座2002/08/16
月は、
人馬宮(射手座)にあります。
太腿の治療に良い日で、太腿に負担のかかるもの・・・
遠出のハイキングなどは避けた方が良いとか。
月が満ちている最中なので、良い悪い物関係なく吸収されるようなので、太腿に負担を掛ける事は猶の事悪いかも

月の星座2002/08/19
月は、
山羊座(磨羯宮)に移りました。
オーストリア・チロル地方の月占いによると、“膝、皮膚、骨”の治療・手入れの好機で、逆に負担を掛けると、より悪化します。
満月にも近づいているので悪い事はより悪くなるかも

月の星座2002/08/20
21日の月の星座は、
水瓶座に入ります。
軟膏を塗っての足の静脈瘤の治療には最適らしいです。
軽い静脈瘤なら軟膏で治る(?)とか。
気になる方は、軟膏の準備をお忘れなく


スポンサーリンク



プライバシーポリシー