病状を改善する栄養素美味しい調理のコツゴルフのルール種子からの盆栽入門
身近な薬用植物気になる病気の自己診断自然誌自由研究

ホーム病状を改善する栄養素
更年期障害軽減に効果のある食品

大豆食品
大豆に含まれている「大豆イソフラボン」が体内に存在するエストロゲン受容体(ER)に結合して、女性ホルモン様作用を生じます。
大豆イソフラボンの適量は1日あたり50mg以上、豆腐なら100g、納豆なら1パック(50g以上)以上。

レッドクローバー(アカツメクサ)
食べられる野草。
シロツメクサほどでは無いですが、アカツメクサは見かけます。
レッドクローバーには、女性ホルモン様作用を生じるイソフラボンが含まれています。
野草を摘む機会がありましたら参考にしてください。


ブラックコホシュの根
ハーブの一種、理由はよく解明されていませんが、更年期障害が改善されたという臨床試験例があります。


バレリアン(セイヨウカノコソウ)
ハーブの一種、不定愁訴の軽減。


セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)
気持ちを落ち着かせるハーブの一種です。



スポンサーリンク



プライバシーポリシー