class="table1">
病状を改善する栄養素美味しい調理のコツゴルフのルール種子からの盆栽入門
身近な薬用植物気になる病気の自己診断自然誌自由研究

ホーム ⇒ 病状を改善する栄養素

貧血を予防する食品

貧血症には悪性貧血(巨大赤芽球性貧血)と鉄欠乏性貧血があります。
悪性貧血はビタミンB12や葉酸が不足して赤血球そのものが作られ難くなります。
多くの貧血は鉄が不足して起こる鉄欠乏性貧血です。
そこで、鉄分を摂取すればよいのですが、植物性食品に多く含まれる非ヘム鉄の吸収率は5%ほど、動物性食品にに多く含まれるヘム鉄の吸収率は25%ほどです。
鉄分は摂り溜めが出来ないので毎日摂る必要があります。
鉄分の多い食品を食べるようにしますが、調理には鉄のフライパンなど鉄器を使い、鉄をイオン化して吸収力を良くする為に調味料に酢(またはレモン果汁)を使うように心がけます。
  • ヘム鉄の多い動物性食品
    豚レバー、豚や牛のひれ肉、アサリ、マグロ、カツオ
     
  • 鉄分の多い植物性食品
    ホウレンソウ、ヒジキ、高野豆腐、ゴマ
    吸収率の低い非ヘム鉄ですが、多くとっても動物性のように脂肪を摂り過ぎないの有用です。
     
  • 鉄分と一緒に摂りたい造血作用のある成分を含む食品
    ビタミンB12(コバラミン)を多く含む 秋刀魚、アサリ、牡蠣
    葉酸プテロイルグルタミン酸を多く含むブロッコリー、枝豆
    マグネシウムを多く含む大豆、ワカメ、アーモンド
     
  • 鉄のサプリメント
    食品から鉄分が吸収できない場合にはサプリメントに頼ることも必要ですが、鉄の過剰摂取は活性酸素との関係で害があると言われているので、なるべく少量にした方がよいようです。

  

スポンサーリンク


プライバシーポリシー