病状を改善する栄養素美味しい調理のコツゴルフのルール種子からの盆栽入門
身近な薬用植物気になる病気の自己診断自然誌自由研究

ホーム未病を治す
浮腫みをとる


長期間浮腫みがとれないときは、心臓病や腎臓病、肝臓病などの病的な可能性があります。

  • 小豆の煎じ液を飲む
    小豆30グラムに水500ccを加えて半量になるまで煎じ、これを1日量として3回に分けて空腹時に飲む。
    サポニンが心臓病や腎臓病など病気が原因の浮腫みに効果があります。 
  • キュウリの皮の煎じ液を飲む
    きゅうりには利尿作用がありますが、腎炎など腎臓病が原因に浮腫みには、皮30グラムを水500ccで半量になるまで煎じて1日量とし、これを3回に分けて飲むのが効果的です。 
  • りんごを黒焼きにした粉末を飲む
    リンゴを1cmほどに輪切りにし、アルミホイルで包んでフライパンの上で黒焼きにします。
    黒焼きにしたものを粉にし、5グラムほど飲みます。
    特に心臓病による浮腫みに効きます。
    フライパンは空焚きになるのでテフロン加工などがしてあるものは傷んで使えなくなってしまいますから、鉄製か調理に使わなくなったものを使います。 
  • とうもろこしのヒゲの煎じ液を飲む
    焼いたり茹でたりして食べる「とうもろこし」のヒゲ(正確には花柱)を日干しにしたものを、漢方で南蛮毛(なんばんもう)と呼びますが、この南蛮毛10グラムを水500ccで半量まで煎じた液を1日量として空腹時に3回に分けて飲みます。
    腎臓病が原因の浮腫みに効きます。 
  • スイカ糖を飲む
    西瓜2,3個の果肉を絞って汁を集め、この汁を5時間ほど煮詰めて水飴状にします。
    これを食前に、大さじ1杯湯に溶かして飲みます。
    腎臓病や心臓病が原因の浮腫みに効果があります。
    スイカ糖は冷蔵庫で1年ぐらい保存できます。 
  • カワラナデシコの種子の煎じ液を飲む
    乾燥した種子5グラムを水100ccで半量になるまで煎じ、これを1日量として3回に分けて飲みます。
    消炎作用もあるので腎炎が原因の浮腫みに効果があります。
    *女性は服用前に必ず薬剤師に相談すること 

スポンサーリンク



プライバシーポリシー