病状を改善する栄養素美味しい調理のコツゴルフのルール種子からの盆栽入門
身近な薬用植物気になる病気の自己診断自然誌自由研究

URLを変更しました。
ブックマークの変更をお願いします

ホーム美容

わきがの治療法

腋臭は毛穴と出口を同じにするアポクリン腺から出る汗によって起きます。
アポクリン腺から出る汗にはタンパク質や脂質、糖質、アンモニアなどの栄養物が含まれ、 これが皮膚の常在菌によって発酵し、特有の臭いを発生させます。

軽度のワキガを一時的に抑える方法

  • 腋の皮膚に制汗剤や殺菌剤を塗る。 
  • 腋の毛根に細い針を刺し、その針に高周波電流を流して皮脂線とアポクリン腺を熱で壊す
    (永久脱毛を兼ねている方法ですが、アポクリン腺が残るので腋臭については一時的) 
  • ボトックス(ボツイヌス菌を無毒化したもの)を脇の下の皮下に注射する。
    汗の出る量を6,7割程度抑えられるので汗によってワキガ臭が強くなるときには有効です。効果の持続期間は半年ほど。

腋の皮膚の一部を切開してアポクリン線を除去する方法(手術)

  • 切開部分からスプーン状の刃物を入れてアポクリン腺を掻き出す方法
    (刃の切れを良く出来ないのでアポクリン腺の切除が完全に出来ない) 
  • 切開したところから剃刀状の刃を入れ、皮膚の上からはローラで押さえ、皮膚をこの二つで挟みながらアポクリン腺を切除する方法
    (熟練している医師でないと皮膚を傷つけることがある) 
  • 切開した部分からアポクリン腺を吸引する方法
    美容整形で脂肪を吸引するのと同じ方法
    (アポクリン腺の腺根が除去できないので再発の可能性が残る)

腋臭の原因になるアポクリン線を完全に切除する方法(手術)
上記の方法では、アポクリン腺を目視しながら切除していないので完全に取りきれない可能性があります。
そこで、皮膚を大きく切開し、皮膚を裏返しに、皮下にあるアポクリン腺を目視しながら完全に切除する方法があります。
この方法は、手術に1時間ほど掛かり、傷痕が目立たなくなるまで半年ぐらい必要な欠点があります


スポンサーリンク


プライバシーポリシー