気になる病気の自己診断病状を改善する栄養素ゴルフのルール種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方美味しい調理のコツ自然誌自由研究

ホーム身近な薬用植物

症状別身近な薬用植物(解熱1)

ナズナ(ペンペングサ)
アブラナ科ナズナ属

生薬名:薺菜

採取
開花の頃、根ごと全草を採って日干しにする。
これを
薺菜(せいさい)という。

使用法
解熱には薺菜1日量10〜20グラムをコップ3杯の水で半量になるまで煎じ、1日3回に分けて飲む


ツユクサ
ツユクサ科
生薬名:鴨跖草
民間薬

採取
開花の頃、全草を採り日干しにする
これを
鴨跖草(おうせきそう)という。
ただし、漢方には使われない

使用法
解熱には鴨跖草1回量4〜6グラムをコップ1杯半の水で半量になるまで煎じ、1日3回を限度に服用する


ヘビイチゴ
バラ科

生薬名:蛇苺 

採取
開花の頃、全草を採り日干しにする
これを
蛇苺(じゃも)という
ただし、漢方には無い(民間薬)

使用法
解熱には蛇苺1日量5〜10グラムをコップ3杯の水で煎じ、1日に3回に分けて服用する


スポンサーリンク

プライバシーポリシー