病状を改善する栄養素身近な薬用植物ゴルフのルール種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方美味しい調理のコツ自然誌自由研究

気になる病気の自己診断

ヘルニア(hernia)


スポンサーリンク
ヘルニアとは、左図のように腸管などの臓器が腹膜に包まれたまま腹壁の外に飛び出したものを言います。(脱腸とも言います)

臍ヘルニア(さいヘルニア)exumbilication
腹壁が軟らかい新生児に見られるもので、 へその周囲に腸等が出て盛り上がるもので、普通は1歳ぐらいまでに自然に治ります。出べそになることがあります。

鼠径ヘルニア(そけいヘルニア)hernia inguinalis

  • 鼠径ヘルニアになりやすい人
    幼児・子供の場合は先天性が多く、男児が多い。
    成人の場合は立っている時間が長い人や力仕事をする人に多い
  • 鼠径ヘルニアの症状(幼児)
    鼠径部(腿の付け根)または陰嚢部が腫れている。
    鼠径部に不快感や軽い痛みがある。
    激しく泣く
  • 鼠径ヘルニアの症状(少年・成人)
    立っているときに鼠径部や陰嚢部を触ると軟らかい腫瘤がある。
    この腫瘤を指で挟むようにして上方外側に圧迫すると腫瘤が消え
    無くなった痕に指が入るほどの大きさの環があるような感触が有る。
  • 鼠径ヘルニアの治療法
    幼児の場合はなるべく早期に手術する
    少年成人も手術以外に根治する方法は無い

大腿ヘルニア(だいたいヘルニア)crural hernia

  • 成人に多く、特に高齢の女性に多い。
  • 大腿ヘルニアの症状
    鼠径部より少し下に軟らかい腫瘤があり、立ったり歩くと大きくなる。
    内臓が腹壁の隙間から出て元に戻らずに腹痛を起こす。
  • 大腿ヘルニアの治療法
    早期に手術が必要

腹壁瘢痕ヘルニア(ふくへきはんこんヘルニア)
abdominal incisional hernia

  • 開腹手術をした後、筋肉の縫い合わせた部分が開いて腸等が脱出したもの。
  • 腹壁瘢痕ヘルニアの症状
    症状は軽く、腹痛や吐き気などは無いことが多い。
    立ったときに引き攣れや不快感がある。
    腸管が癒着して狭窄すると腹痛が起きる。
    腫瘤は軟らかく、小児の頭大ぐらいになることがある
  • 腹壁瘢痕ヘルニアの治療法
    手術するが、癒着部分を剥がしたりするので面倒なものになる
  

スポンサーリンク



プライバシーポリシー