病状を改善する栄養素身近な薬用植物ゴルフのルール種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方美味しい調理のコツ自然誌自由研究

URLを変更しました。
ブックマークの変更をお願いします

ホーム  ⇒ 気になる病気の自己診断
逆流性食道炎の自己診断
逆流性食道炎の自己診断
逆流性食道炎と治療法

逆流性食道炎の症状

  • 胸焼け(逆流性食道炎の主訴症状)
    食事直後に胸焼けが起きる。
    特に脂っこい食事で胸焼けは起こりやすい。
    特にビールやワインなどを飲むと胸焼けが起こる。
     
    身体を横にすると胸焼けが起きる。
    前屈したり、重い物を持ち上げるときに胸焼けが起きる。
    ベルトや帯を締めると胸焼けが起きる。 
  • 酸っぱいものが込み上げてくる、込み上げてくる感じがする。
    呑酸と言われる症状で、逆流性食道炎でしか出ません。
     
  • 胸または腹の上部が痛い

逆流性食道炎の症状が明らかに出ている上で起きる症状

  • 胸がつかえる感じ、物が食べ難い(嚥下障害) 
  • 喉に違和感がある
  • 咳が出る、声がかすれる、喘息症状が出る

逆流性食道炎がかなり進行しているときに出る症状

  • 貧血

逆流性食道炎と特に紛らわしい症状が出る病気


スポンサーリンク


プライバシーポリシー